【速報・対戦写真】ASL"Patton's Prayers [196]"対戦写真

2020年12月の千葉会でASL"Patton's Prayers [196]"を対戦。
アメリカ軍が攻撃側、ドイツ軍が防御側のシナリオ。
わたしがドイツ軍を担当し、敗北。

写真8枚。キャプション付。
黄緑色のコマがアメリカ軍、水色のコマがドイツ軍。
↑ 開始時の様子。手前側の地図盤に配置したドイツ軍。奥側盤外から米軍が進入してくる。盤上にある米軍の「?」マーカーは、米軍プレイヤーが移動ポイントの計算に用いたもの。

↑ 第1ターンの米軍移動フェイズ(MPh)の終わり。米軍は、戦車跨乗兵を、砲塔を回して緊急脱出で振り落とし移動ポイントを節約した。そのため、ドイツ軍が予期していたより前進している。

↑ 第2ターンの米軍移動フェイズ(MPh)の終わり。降車した米兵が、煙幕の援護の下、村に殺到している。

↑ 白兵戦で、互いに1ゾロを振って、相互に除去となる。

↑ 第4ターンの米軍移動フェイズ(MPh)の終わり。米軍は、ボグと地下室への転落のリスクを負って戦車を建物に進入させ、ドイツ兵を攻撃している。

↑ 第4ターンのドイツ軍プレイヤーターンの終わり。ドイツ軍は、来たるべき最終ターンに備えて、分隊を半個分隊に展開し別々の区域に別れさせてリスクを分散した。

↑ 第5ターンのアメリカ軍プレイヤーターンの終わり。米軍の猛攻を受けたが、ドイツ軍は、半個分隊1個が統制状態で生き残った。また、狂暴兵が1個分隊、迂回移動した戦車に混戦に拘束された1個分隊が生き残っている。この2つが統制状態に戻るチャンスもあった。ただ、このターンの防御射撃(PFPh)で1発もパンツァーファウストが出ず、戦車を1輛も撃破できなかった。

↑ ゲーム終了時。米軍戦車の臨機射撃で、狂暴兵は除去される。混戦状態の分隊も、防御射撃(DFPh)で混乱させられる。残った半個分隊が、釘付けで生き残ったかと思われた刹那、米軍戦車が砲塔を回して撃つ。この射撃が命中して混乱。ドイツ軍の敗北となった。

以上
関連記事

コメント

非公開コメント