【速報・対戦写真】ASL"I Don't Like Retreating [WO4]"対戦写真

2020年7月の千葉会でASL"I Don't Like Retreating [WO4]"を対戦。
ドイツ軍が攻撃側、連合軍(アメリカ軍・イギリス軍)が防御側のシナリオ。
わたしがドイツ軍を担当し、勝利。

写真7枚。キャプションつき。
ライトブルーのコマがドイツ軍、黄緑色のコマがアメリカ軍、肌色の駒がイギリス軍。

↑ 1ターン、ドイツ軍は様子見で、戦車と一部のハーフトラック、兵士を進入させる。下がる連合軍を抑えるためだ。奥の地図盤の石造建物ヘクス9個の支配がドイツ軍の勝利条件。

↑ 1ターンのドイツ軍、歩兵は混乱、IV号駆逐戦車は用水路でBogとなる。ただし、パンター戦車の1輛は主砲射撃1ゾロでクロムウェル戦車1輛を撃破。歩兵を乗せたハーフトラック1輛も、相手が下がる経路を火制できる位置を取った。

↑ 手前側地図盤に殿を残しつつ、連合軍は引き上げていく。クロムウェル2輛が、独軍ハーフトラックに狙われた退路に煙幕を張ろうとしたが、うまくいかなかった。
 ドイツ軍は2ターンに第2波を中央に投入。最短距離で勝利条件建物群を狙う。

↑ イギリス軍の戦車喪失内訳、戦車戦で2輛、白兵戦で1輛、狙撃が操作班に命中して帰還で1輛の、合計4輛。残った2輛が石垣で車体遮蔽となってドイツ軍を迎え撃つ。
 ドイツ軍は、ハーフトラックの援護の下、前衛の米兵と交戦中。パンター戦車が、尖塔区域に位置取った米軍中機関銃に榴弾を命中させ無力化した。これが独軍の前進を助けた。

↑ 4ターン、ドイツ軍がしかける。パンター戦車を街路戦闘で攻撃されるリスクを負って前進させ、英軍のクロムウェル戦車と石垣の取り合いを挑む。独軍歩兵は、一部が混戦に拘束されている。

↑ 6ターン、ドイツ軍は左翼から町に到達している。戦渦で1個分隊が狂暴兵し、一気に前進できたのも大きかった。

↑ 6ターンの連合軍プレイヤーターンの連合軍投了時。1輛だけ残っていた英軍クロムウェル戦車も撃破され、米兵の後方は独軍戦車が抑えている。石垣の隙間からの地形効果のない射撃で米軍9-2指揮官のスタックが混乱してしまい、建物を取り返せる兵力がなくなってしまった。

後日、対戦記録を書いて公開したい。

以上
関連記事

コメント

非公開コメント