【速報・対戦写真】ASL"All Down the Line[J140]"対戦写真

2020年1月のYSGAでASL"All Down the Line[J140]"を対戦。
イギリス軍が攻撃側、ドイツ軍が防御側のシナリオ。
わたしがドイツ軍を担当し、敗北。

写真6枚。キャプションつき。

肌色のコマがイギリス軍、ライトブルーのコマがドイツ軍。

↑ ドイツ軍は、漫然と縦深を持たない布陣をしてしまう。サイコロは、イギリス軍が配置できる範囲を表示している。

↑ イギリス軍は、ドイツ軍左翼正面の林と、右翼正面の生け垣から攻めてきた。

↑ 右翼正面では、対空戦車の活躍で一度はイギリス軍を撃退する。予備の装甲ハーフトラックを左翼に向かわせる。

↑ ドイツ軍の中機関銃が混戦に拘束されている間に、イギリス軍は全方面で突破する。

↑ イギリス軍に、ヒーローが2人、指揮官が1人誕生した。ヒーローは突破の得点にならないが、指揮官は得点になる上、部隊の移動力を高める。ドイツ軍には、地味に痛い。

↑ 英軍9-2指揮官の突破は阻止するも、多くの兵力に突破されて、ドイツ軍の負け。

 突破を防ぐよりも、どの程度突破されても平気かを考えて、優先順位をつけて、地図盤の一部を重点的に守るようにするべきであった。
関連記事

コメント

非公開コメント