【速報・対戦写真】ASL"Patton’s Ghost[AP183]"対戦写真

2021年12月の千葉会でASL"Patton’s Ghost[AP183]"を対戦。
アメリカ軍が攻撃側、北朝鮮軍が防御側のシナリオ。
わたしがアメリカ軍を担当し、敗北。

写真13枚。キャプション付。

黄緑のコマがアメリカ軍、茶色のコマが北朝鮮軍。

↑ 開始時

↑ アメリカ軍第1ターン終了時。米軍は地図盤に進入し、支トウ点となる建物にとりついている。

↑ 北朝鮮軍第1ターン移動フェイズ(MPh)終了時。米軍戦車の操作班に狙撃が命中し麻痺(stun)している。

↑ アメリカ軍第2ターン終了時。米軍は、石造建物に北朝鮮軍のT-34-85戦車が籠っている右翼は突破しにくいと考えて、涸れ谷経由で戦車を中央にシフトしている。

↑ 北朝鮮軍第2ターン終了時。北朝鮮軍は、スカルキングで隠蔽状態と戦線を維持している。

↑ アメリカ軍第3ターン移動フェイズ(MPh)終了時。米軍は、戦車の煙幕展張機と歩兵の煙幕手榴弾で煙幕を張って、北朝鮮軍の戦線に食い込んだ。

↑ 北朝鮮軍第3ターン終了時。回復フェイズ(RPh)に突風が吹いて、米軍の煙幕は消えてしまう。米軍は、防御射撃(DFPh)で、M4戦車の主砲で、北朝鮮軍のT-34-85戦車を撃破する。しかし、北朝鮮軍の歩兵分隊が、爆薬で1両、白兵戦で1両、M4戦車を破壊する。別の場所でもM4戦車を白兵戦で撃破する。

↑ アメリカ軍第4ターン終了時。米軍は、戦車を失うも、攻撃を続け、手前の地図盤を制圧しつつある。

↑ 北朝鮮軍第4ターン終了時。北朝鮮軍は、北側地図盤に撤収し、戦線を再構築しつつある。

↑ アメリカ軍第5ターン移動フェイズ(MPh)終了時。戦車に欠く米軍は、北朝鮮兵の戦線を突破できない。

↑ 北朝鮮軍第5ターン終了時。

↑ アメリカ軍第6ターン終了時。手前の地図盤を制圧するため、左端で北朝鮮半個分隊に対して、米軍2個分隊が白兵戦をしかけたが、6ゾロ! 離脱されてしまう。

↑ 北朝鮮軍第6ターン終了時。離脱した北朝鮮軍半個分隊が後方に逃げて、南側地図盤の制圧を妨げている。

↑ アメリカ軍第7ターン移動フェイズ(MPh)。米軍の歩兵スタックが突破を狙うも、鉄条網での北朝鮮軍の臨機射撃が1ゾロとなり、このスタックは壊滅。勝利得点が足りなくなり、米軍は投了した。

 後日、対戦記録を書いて公開したい。

以上
関連記事

コメント

非公開コメント